HOME

ポルシェ センター北大阪 - 社長メッセージ

社長メッセージ

正規販売店としてお客様の「夢と感動」をサポート

1991年よりポルシェビジネスに携わる当社。2001年からはマイスターモータースとして、新車販売拠点2店舗、認定中古車販売拠点2店舗のポルシェセンターを展開しています。北摂の落ち着いた環境でじっくりとご商談できるポルシェ センター北大阪、大阪市内で気軽にご来店いただける、関西最大級の集客を誇るポルシェ センター中大阪。ポルシェの素晴らしさをお届けするだけでなく、古くからポルシェを知るベテランスタッフと、新しい風を吹き込む若いスタッフが融合しながら、ポルシェを通じた「夢と感動」をご提供できるように努めています。また当社にはポルシェジャパンが主催するロールプレイコンテスト「Porsche Brand Behavior Contest」で優勝および入賞したスタッフも在籍。お客様一人ひとりのご要望にお応えできるように取り組んでいます。

ポルシェを通じて、より豊かなライフスタイルへ

ポルシェがもたらすもの。それは街中にもフィットする、流れるような走りを日常とすること。さらには、所有することで得られる「人生の喜び」を感じられることです。デスクの上に置かれたキーを見た瞬間、車に乗り込む瞬間、ハンドルを握る瞬間など、さまざまな瞬間に感じる、ポルシェオーナーであることの感動。ポルシェを所有することが心の豊かさとなって自己実現を導き、豊かな人生へと加速させるエンジンとなってほしい。私たちは、その条件となる「ポルシェが好き」「車が好き」「何より運転することが好き」という方々に、ポルシェを所有する喜びをお届けできるように日々努めています。

高い技術力で、幅広い車種へのサポートを

生誕70年を迎えてなお、その3分の2以上が現役で走り続ける、皆様に愛されるブランド・ポルシェ。その幅広い車種に対してサポートやメンテナンスを行えることも、私たちの大切な任務です。当社には日本で数少ないポルシェ・サービス・テクニシャンのマイスター資格取得者が数名在籍。現行車はもちろん、356などのクラシックカーから、カレラGT、918スパイダーまでも取り扱える幅広い専門技術を有し、時代を超えたポルシェライフをサポートしています。

お客様満足を生み出す企業風土

お客様満足のために当社が心掛けていること。それはCS(顧客満足度)をつくり出す根幹となるES(従業員満足度)を高めることです。よく「人財」と言われるように、人がいてこそ会社は成り立つもの。全従業員の物心両面の幸福を追求するために働き方、休暇、給与に関してはもちろんのこと、何より自分の仕事に誇りを持ってやりがいを感じ続けられる環境づくりが大切です。そのためにも社員が会社に求めていることを把握するのも大切です。関わる全ての方々に夢と感動を提供し続けるために、全従業員の夢の実現を果たす。そのような企業風土を実現することで、社員一人ひとりの満たされた心から、お客様のご満足を生み出せる企業をめざしています。

損得でなく、善悪で判断する

当社が一番大切にしているもの。それは物事の判断を「損得」ではなく「善悪」で行うことです。それは仕事の時だけでなく、友人関係、親子関係など、あらゆる面でも欠かせないものではないでしょうか。善悪を判断基準に、ポルシェブランドはもちろん、企業ブランド、そして自分のブランドを磨くこと。全ては人と人との関係です。日々の当たり前のことへの感謝、当たり前のことを当たり前に行う大切さ。私たちは、ポルシェだけでなく、自分たちのファンにもなっていただけるように努めています。

愛されるブランド、愛される会社となるために

私たちは街やスクールゾーンの清掃活動やショッピングモールでのイベント開催などを通じ、社会や地域に必要とされ続けるブランドであり会社となれるように努めています。その取り組みがこれからの時代を生きる子供達に還元され、夢と感動のストーリーのプロローグにつながってくれればこの上ない喜びだと考えています。
ポルシェに対し、最初は敷居を高く感じるお客様もおられるかもしれません。しかし当社にご来場いただいたお客様からは「意外とアットホームだね」というお言葉をいただいております。車種に合わせた性能の引き出し方もアドバイスいたしますので、まずは試乗で走る楽しさを感じ、ぜひポルシェの魅力に触れてください。

柴田 剛志

ポルシェ センター北大阪
株式会社 マイスター モータース 代表取締役社長 柴田 剛志