HOME

ポルシェ センター札幌

マネージャーインタビュー

所長の平井淳也がセールス部門関連について語ります。

ポルシェ センター札幌
所長平井 淳也

ポルシェの魅力とは何だと思いますか?

世界最高の工業製品であり、所有する悦びを満たしてくれる、希有なブランドです。いかなるシチュエーションにおいてもご満足いただける乗り味と、他車が持ち得ない「日常からサーキットまで」の適応力が魅力です。


ポルシェ ワールドの広がりとは何ですか?

お客様の中には「色々な車に乗ってきたけれど、いつかはポルシェが欲しいと思っていた」という方が多くいらっしゃいます。憧れを抱き続け、ついにポルシェを手にされた方々の一方、すでにポルシェ オーナーの方においては、ポルシェにお乗り換えされるケースが多く見られます。恋い焦がれてポルシェ オーナーになられた方々が、予想以上の満足感に魅せられて、次もポルシェを選ばれる・・・。それによってオーナー様とポルシェファンの輪が広がっています。


日々のセールス活動で心がけていることを教えてください。

お客様との人間関係を構築することが第一です。そもそも私は人との対話が好きで営業職に就いています。お客様の想い、ご希望、知りたいことなどをきちんと伺った上で、色々なご提案ができるよう心がけています。また販売させていただく私どもが誇りを持ち、ポルシェを手に入れられた後のカーライフを如何にイメージしていただくかを考えております。

※写真はイメージです。

雪道とポルシェの相性はいかがですか?

北海道の冬は非常に厳しく、雪道での走行性についてよくご質問をいただきます。911とパナメーラには4WDの設定があり、マカンとカイエンはすべて4WD。後輪駆動の車種においてもバランスと操縦性が極めて高いため、「雪道でポルシェの素晴らしさを再確認した」というオーナー様が多くおられます。冬は4WD、夏は後輪駆動の911やボクスターという方もいらっしゃいますが、雪道での走行性能の高さは、12月が最も販売台数が多いという事実からもお察しいただけると思います。

※写真はイメージです。

マカンとカイエン、2種のSUVの魅力は何ですか?

ポルシェ初のクロスオーバーSUVとして'02年に登場したカイエンと、'14年に発売開始されたマカン。いずれも極めて運転の楽しいスポーツSUVです。四季を通じてお乗りいただけ、人も荷物も積み込める実用性が高い支持を得ています。

※写真はイメージです。

E-Hybridの特徴を教えてください。

パナメーラとカイエンに設定のあるE-Hybridモデル。「ハイパフォーマンスを発揮するスポーツカーでもエミッション排出量を低く抑えることが可能であることを証明する」ことを目的に開発され、ご自宅やチャージステーションで充電可能なプラグインハイブリッドシステムを搭載しています。日常的に長距離を走行される方にお奨めしたいモデルです。

※写真はイメージです。

購入にあたってはいろいろなプランがあるのですか?

各種ローン・リースをご用意しておりますが、中でも残価設定型のパワーローンは、ポルシェを手に入れていただく強い味方です。私どもはお客様一人ひとりとの人間関係を重視しておりますので、お乗り換えを前提としたプランや、最新情報をご提供することで賢いポルシェ ライフをお送りいただけるようアドバイスさせていただいております。


魅力的な試乗コースを設定されているそうですね。

ポルシェを体感していただくためには街中よりも最適なステージがあります。それは高速道路とワインディングロード。ICそばに立地する当店のメリットを活かし、高速道路を使って市内スキー場へ向かい、コーナーの連続するワインディングもお試しいただいています。ポルシェご購入後のカーライフをイメージしていただくために、是非お試しください。

お客様へメッセージをお願いします。

ポルシェは世界観が変わる車です。私自身、ポルシェは憧れの存在でした。だからこそお客様の想いと正面から向き合い、抱えておられる不安を解消し、納車の喜びを共有できるよう努めております。「敷居が高そう」と思われがちですが、是非お気軽にご来店下さい。個性豊かなスタッフがお待ち申し上げております。