HOME

ポルシェ センター札幌

マネージャーインタビュー

工場長兼アフター・セールス・マネージャーの鈴木敏明が
アフターサービス部門関連について語ります。

ポルシェ センター札幌
工場長
アフター・セールス・マネージャー鈴木 敏明

ポルシェの魅力とは何だと思いますか?

レースで金字塔を打ち立てた、スポーツカーメーカーであるということです。子どもの頃から憧れ続けてきた車であり、私と同世代の方は同じ想いを抱かれていると思います。また現行モデルに魅せられて来店される30~40代のお客様にとっては、実用からサーキットまで楽しめる先進のスポーツカーであり、運転はもちろん、所有することに喜びを感じていただける存在です。


アフターセールスで心がけていることや信条を教えてください。

目指しているのは「100%修理する」ということです。オーナー様はご多忙な方が多く、修理に要する時間とオーナー様のご心配を極力軽減することも大切にしています。

メカニックチームは認定資格を持っているそうですね。

4名のメカニックのうち2名は、メーカーの定めるマイスター資格においてシルバーを取得しています。メーカーは世界共通レベルの資格(学科と実技)を設定しており、取得率15~16%という非常に高度なものです。シルバー2名はさらに上を、他の2名も資格取得を目指しています。

車検や定期点検の体制を教えて下さい。

2つの工場で対応しています。ひとつは車検用、もう一つはレセプションと言って、現車の傷やサビ、修理箇所などをお客様と一緒に目で確認できる場を作り、修理内容への理解を深めていただくとともに、お車のコンディションを確認していただくためのものです。定期点検はメーカー基準に則ってご案内さしあげています。


業務の中で嬉しいことやエピソードはありますか?

例えばお客様が「ブレーキパッドを点検してほしい」「オイル交換して欲しい」などのご用件で来店されたとします。ご依頼が特定されたものであっても、私たちは消耗パーツのほか、全体をチェックさせていただき、調整や交換が必要な箇所は対応するよう徹底しています。そんな時にお客様からいただく「ありがとう」という言葉は宝物ですね。

遠方で、サービス面の不安を抱えておられる方にメッセージはありますか?

当店ではメカニックの他に、搬送チームが待機しており、自社販売のお車は無償で引き取りに伺います。また応急措置、レッカー手配、ご家族へのご連絡などを365日・24時間受付けるポルシェ アシスタンスもお使いいただけます。二重の安心体制で、距離的な不安にお応えいたします。


雪道での安心走行についてどんな対応をされていますか?

ポルシェは雪道でも高い操縦性を発揮してくれますが、それを支える大きな要素はスタッドレスタイヤです。メーカー認定のピレリー、ミシュランに加え、これまでの経験や統計から、マッチするタイヤをお奨めするようにしています。


お奨めのパーツやアクセサリーはありますか?

走行性能を高めるという意味でスポーツ・エキゾースト・システムですね。またポロシャツ、キャップなどのアパレルグッズや腕時計などは、非常にセンス良く仕上がっていると思います。

オーナー様と未来のお客様へメッセージをお願いします。

アフター・セールス・スタッフ一同、今まで以上にクオリティの高いサービスを提供したいと考えていますし、新しい情報も積極的に発信したいと思います。またご検討いただいている方々には、ぜひポルシェを見て、乗って、感じていただきたいですね。やはり乗ってこそ真価をお分かりいただける車であると思います。