HOME

ポルシェ センター宇都宮 - マネージャーインタビュー

マネージャーインタビュー

国道沿いの恵まれたロケーション

当社は北関東の栃木県にあるポルシェ正規販売店で、ロケーションとしては自動車ディーラーのショールームが軒を並べる国道4号線に面しており、クルマで立ち寄るには恵まれた環境となっています。ポルシェというクルマは、量産はしないというポリシーのもと、思い入れを持ってお買い求めいただく方が多いクルマですが、栃木県内のポルシェ オーナー様は保有年数も長く、ポルシェへの思い入れを持ってご購入されている方が多いと思います。

クルマ好きからポルシェ ディーラーへ

時代の流れもあり、私自身も若い頃からのいわゆる「クルマ好き」でした。免許を取得してから、ポルシェをはじめ、いろいろなクルマを乗り継いできました。まわりの友人たちもみんな、クルマ好きでしたし、クルマもどんどん良くなっていく状況でしたので、どんどんのめり込んでいきました。当時は宇都宮市内ではポルシェを見かけることはあまりなかったのですが、やはり憧れのクルマでした。

ポルシェ自体の息を呑むほどの高いポテンシャル

そして、その後縁があって、私もポルシェに携わるようになり、仕事としてポルシェを取り扱うことになりました。その時代はちょうどスーパーカーブームのタイミングだったのですが、ポルシェとのつながりができ、仕事としてポルシェを取り扱うことになり、うれしいことにこの世界から離れられなくなりました。

ポルシェというクルマについては、クルマ自体の性能が当時の国産車とは全く違っていると感じました。極端に言えば、市販車でありながら、まるでレーシングカーじゃないかと思ってしまうほど高いポテンシャルを備えていました。「最新のポルシェが最善のポルシェ」と言われますが、伝統も大切にしつつ、革新的なテクノロジーも盛り込まれているという部分がポルシェならではの考え方なのだと思います。

ご来店いただいたお客様へのおもてなしの心

また、ディーラーを訪れるお客様とのコミュニケーションを重視し、カフェメニューについて独自の「おもてなし」を実施しています。中でも強いこだわりを持っているのは世界でもドイツ産の最高級紅茶「ロンネフェルト」をお客様にご提供していること。ドイツでは5つ星の最高級ホテルで出されているものとのことです。ショールームにおいでになる際にはぜひご賞味ください。

加藤 久典

ポルシェ センター宇都宮
マネージャー加藤 久典