HOME

メインナビゲーション
モデル
718
718 Cayman Models
出力(hp)/出力(kW) 300 PS/220 kW
0 - 100 km/h加速 5.1 s
718 Boxster Models
出力(hp)/出力(kW) 300 PS/220 kW
0 - 100 km/h加速 5.1 s
718 GTS Models
出力(hp)/出力(kW) 365 PS/269 kW
0 - 100 km/h加速 4.6 s
911
911 Carrera Models
出力(hp)/出力(kW) 370 PS/272 kW
0 - 100 km/h加速 4.6 s
911 Carrera T
出力(hp)/出力(kW) 370 PS/272 kW
0 - 100 km/h加速 4.2 s
911 Targa 4 Models
出力(hp)/出力(kW) 370 PS/272 kW
0 - 100 km/h加速 4.3 s
911 Turbo Models
出力(hp)/出力(kW) 540 PS/397 kW
0 - 100 km/h加速 3.0 s
911 GTS Models
出力(hp)/出力(kW) 450 PS/331 kW
0 - 100 km/h加速 3.7 s
911 GT3 Models
出力(hp)/出力(kW) 500 PS/368 kW
911 GT2 RS
出力(hp)/出力(kW) 700 PS/515 kW
0 - 100 km/h加速 2.8 s
Panamera
Panamera Models
出力(hp)/出力(kW) 330 PS/243 kW
Panamera E-Hybrid Models
出力(hp)/出力(kW) 462 PS/340 kW
0 - 100 km/h加速 4.6 s
Panamera GTS Models
出力(hp)/出力(kW) 460 PS/338 kW
0 - 100 km/h加速 4.1 s
Panamera Turbo Models
出力(hp)/出力(kW) 550 PS/404 kW
0 - 100 km/h加速 3.8 s
Cayenne
Cayenne Models
出力(hp)/出力(kW) 340 PS/250 kW
0 - 100 km/h加速 6.2 s
Cayenne Turbo
出力(hp)/出力(kW) 550 PS/404 kW
0 - 100 km/h加速 4.1 s
E-Performance
Mission E
出力(hp)/出力(kW) 600 PS/440 kW
0 - 100 km/h加速 3.5 s
Mission E Cross Turismo
出力(hp)/出力(kW) 600 PS/440 kW
0 - 100 km/h加速 3.5 s
Porsche - ポルシェ カレラカップ ジャパン

ニュース

2018 第1-2戦(岡山)予選レポート

天候:くもり 路面:ドライ 気温:8度 路面温度:17度(セッション開始時)

2018年シーズンも国内で最大の人気を誇るレース、SUPER GT開幕戦のサポートレースとして岡山国際サーキットで第1-2戦が開催されるポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)。公式予選は土曜日に1回のみ開催され、第1戦のスターティンググリッドは予選のベストタイム順で決定するが、第2戦は予選で記録されたセカンドタイム順でのスターティンググリッドとなる。そのため予選は、ベストタイムに近いタイムを安定して出せるかがポイントとなる。

予選に先立ち、前日の6日には専有走行を2回実施したが、一回目は小雨、二度目は雨脚も強まり完全なウェットでの走行となった。各車は精力的に周回を重ねたが予選日は晴れの予報が出ていたため、新たに導入されたタイプ991Ⅱ型の911 GT3 Cup、そして今年PCCJデビューを果たすニューカマーたちの真の実力は未知数のまま土曜日を迎えることとなった。

翌7日(土)、直前のSUPER GT公式練習の途中から降り出した雨はPCCJ公式予選開始時には止んでいたものの、路面の一部はまだ濡れている状況。様子見のためにレインタイヤでコースインしたドライバーたちも路面が乾いていくにつれ、ドライタイヤに履き替え続々とタイムアタックに挑んでいく。

予選開始から10分が過ぎた頃、今年もPCCJジュニアプログラムドライバーとして参戦する#18 上村優太1分32秒台へ突入する。それを追いかけるように、2016年のシリーズチャンピオンで今シーズン再びPCCJに参戦する#78 近藤翼、そして昨年PCCJ史上初のオーバーオール(総合)とジェントルマンクラスのダブルチャンピオンに輝いた#9 武井真司も32秒台をマーク。この3人によるポールポジション争いは、最終的に岡山のニューコースレコード1分32秒061を記録した#18 上村が制した。

初戦ポールポジションを獲得した#18 上村は、「最初、路面コンディションが悪かったので思った以上にタイムが伸びませんでした。でも、最終的にコースレコードを塗り替えるタイムが出せて良かったです。決勝ではスタートが勝負になると思うので、うまく決めて逃げ切って優勝できるように頑張ります」と語る。2番手の#78 近藤は「マシンバランスに苦労しましたが、その原因も分かったので決勝では逆転優勝を狙っていきます」と決勝に照準を合わせる。3番手の#9 武井は「マシンセッティングを完全にドライ用に変更できなかったので厳しかったですが、決勝は若手2人に着いていきチャンスを見逃さないようにしたいですね」と冷静に語っている。

一方、ジェントルマンクラスでトップタイムをマークしたのは、今シーズンPCCJ初参戦となった#20 鈴木宏和で「PCCJ初の予選で緊張してハーフスピンなどもありましたが、最終的にクラスのトップタイムを記録することができとても嬉しいです。決勝はミスすることなく、トップでゴールできるように頑張ります」と、初ポールポジション獲得の喜びを語る。2番手タイムをマークした#98 IKARIは、「最後のアタックで他のクルマに引っかかってしまい、32秒台を記録できなかったのが悔しいですね。決勝では、このポジションより上の順位でゴールしたいですね」と振り返る。3番手の#3 TAKASHI HATAは「マシンセッティングが決まらなかったので予選結果に満足はしていません。決勝で巻き返しを図りたいと思います」と力強く語っている。

なお、ジェントルマンクラスの予選結果全体を見ると1分33秒台が7台、34秒台が4台と約1.5秒以内に11台がひしめいているため、決勝レースは接戦が予想される。

セカンドベストタイムで争われる第2戦の予選結果は、第1戦と同じく#18 上村がポールポジション、2番手に#78 近藤、3番手は#9 武井となっている。ジェントルマンクラスのポールポジションは第1戦と同じく#20 鈴木が獲得し、2番手は#3 TAKASHI HATA、3番手は#32 永井秀貴が獲得している。

第1戦の決勝レースは7日16時30分から、第2戦は8日11時35分から、両日とも15周で競われる。

2018 第1戦(岡山)予選結果

2018年4月7日(土)11:30〜12:00
天候:曇り コース状況:ドライ
Pos. Car# Class Driver Car Name Lap Time Gap
1 18   上村 優太/Yuta KAMIMURA Porsche Japan Junior Programme 13/15 1'32.061R  
2 78   近藤 翼/Tsubasa KONDO SKY RACING 7/15 1'32.806 0.745
3 9 武井 真司/Shinji TAKEI BINGO RACING 6/15 1'32.940 0.879
4 7   星野 敏/Satoshi HOSHINO D'station Porsche 8/ 9 1'32.968 0.907
5 20 G 鈴木 宏和/Hirokazu SUZUKI Walter Wolf Racing Japan 7/ 9 1'33.033 0.972
6 98 G IKARI TOEI BJRPORSCHE 15/15 1'33.298 1.237
7 3 TAKASHI HATA A-NeKT GT3&KRM 8/16 1'33.442 1.381
8 19 片山 義章/Yoshiaki KATAYAMA OIRC team YTB 14/17 1'33.473 1.412
9 32 G 永井 秀貴/Hideki NAGAI NINE RACING  6/17 1'33.577 1.516
10 25 G 内山 清士/Kiyoshi UCHIYAMA NK RACING 8/13 1'33.636 1.575
11 11 G REN Flink GT3 & KRM 15/16 1'33.938 1.877
12 2 G 田島 剛/Tsuyoshi TAJIMA NINE RACING  8/15 1'34.015 1.954
13 77 G 浜崎 大/Masaru HAMASAKI GRracing Ventiler 15/17 1'34.086 2.025
14 21 G 高田 匠/Takumi TAKATA GRracing 9/15 1'34.380 2.319
15● 58 G 山口 智英/Tomohide YAMAGUCHI D'station Porsche 10/17 1'34.659 2.598
16 36 G SKY Chen SKY MOTORSPORTS  11/17 1'35.772 3.711
17 23 G 滝澤 智幸/Tomoyuki TAKIZAWA Spark GT3Cup 10/13 1'36.153 4.092
18 51 G 春山 次男/Tsugio HARUYAMA BINGO RACING 6/16 1'36.810 4.749
------- 以上予選通過 -------

R印は、コースレコードを更新した。(従来のコースレコード:1'32.279)
クラス区分:G=ジェントルマンクラス
予選通過基準タイム  (PCCJ:120%)1'50.473  (PCCJ_G:120%)1'51.640
●ゼッケンNo.58は、 2018 岡山国際サーキット 4輪レース 一般競技規則書 第8章 第40条 5.(ホワイトラインカット)により、ベストタイムを削除した。(12:03)
参加台数:18台  出走台数:18台

2018 第2戦(岡山)予選結果

2018年4月7日(土)11:30〜12:00
天候:雲り コース状況:ドライ
Pos. Car# Class Driver Car Name Lap Time Gap
1 18 上村 優太/Yuta KAMIMURA Porsche Japan Junior Programme 7/15 1'32.381
2 78 近藤 翼/Tsubasa KONDO SKY RACING 15/15 1'32.836 0.455
3 9 武井 真司/Shinji TAKEI BINGO RACING 7/15 1'33.010 0.629
4 7 星野 敏/Satoshi HOSHINO D'station Porsche 9/ 9 1'33.140 0.759
5 20 G 鈴木 宏和/Hirokazu SUZUKI Walter Wolf Racing Japan 6/ 9 1'33.270 0.889
6 3 G TAKASHI HATA A-NeKT GT3&KRM 10/16 1'33.532 1.151
7 19 片山 義章/Yoshiaki KATAYAMA OIRC team YTB 15/17 1'33.553 1.172
8 32 G 永井 秀貴/Hideki NAGAI NINE RACING 5/17 1'33.593 1.212
9 25 G 内山 清士/Kiyoshi UCHIYAMA NK RACING 9/13 1'33.721 1.340
10 11 G REN Flink GT3 & KRM 14/16 1'34.021 1.640
11 98 G IKARI TOEI BJRPORSCHE 8/15 1'34.120 1.739
12 2 G 田島 剛/Tsuyoshi TAJIMA NINE RACING 7/15 1'34.169 1.788
13 77 G 浜崎 大/Masaru HAMASAKI GRracing Ventiler 17/17 1'34.328 1.947
14 21 G 高田 匠/Takumi TAKATA GRracing 14/15 1'34.384 2.003
15● 58 G 山口 智英/Tomohide YAMAGUCHI D'station Porsche 5/17 1'34.761 2.380
16 36 G SKY Chen SKY MOTORSPORTS 12/17 1'35.866 3.485
17 23 G 滝澤 智幸/Tomoyuki TAKIZAWA Spark GT3Cup 11/13 1'36.616 4.235
18 51 G 春山 次男/Tsugio HARUYAMA BINGO RACING 8/16 1'37.281 4.900
------- 以上予選通過 -------

クラス区分:G=ジェントルマンクラス
予選通過基準タイム  (PCCJ:120%)1'50.857  (PCCJ:120%)1'51.924
●ゼッケンNo.58は、 2018 岡山国際サーキット 4輪レース 一般競技規則書 第8章 第40条 5.(ホワイトラインカット)により、ベストタイムを削除した。(12:03)
参加台数:18台  出走台数:18台