HOME

ポルシェセンター青山

試乗車両

  • 車両画像

  • 車両画像

New Panamera GTS

力強い4リッターV8ツインターボエンジン(460ps/338kW)、3チャンバーエアサスペンションを含むダイナミックなシャシー、そして特徴的なデザインと装備を誇るパナメーラGTSはパフォーマンスにフォーカスしたモデルです。例えばブラックコントラストを施された外装パーツとアルカンターラの内装を含むスポーツデザインパッケージは標準装備となります。

新しいパナメーラGTSの心臓は最高出力460ps(338kW)と最大トルク620Nmを発生するV8エンジンです。スポーツエギゾーストシステムは、エモーショナルなサウンドとドライビング体験を実現します。微粒子フィルターを備えたツインターボエンジンは先代のGTSモデルを20ps(15kW)、100Nm上回り、スポーツクロノパッケージとの組み合わせで0-100km/h加速は両モデルともに4.1秒となります。最高速度はパナメーラGTSで292km/h、全てのトラクションは4WDシステムのポルシェトラクションマネージメント(PTM)とツインクラッチシステムの8速PDKにより、一切の無駄なく路面に伝えられます。このような素晴らしいパフォーマンスを発揮します。

3チャンバーテクノロジーを備えるアダプティブエアサスペンションは、柔軟な操作性と最適なばねレートを実現します。スポーツシャシーは通常モデルより車高が10mm低くなり、ポルシェアクティブサスペンションマネージメント(PASM)はさらにスポーティーなチューニングとなりました。その結果は並外れた横方向の運動性能と大型化されたブレーキローター(前390mm、後365mm*直径)による優れた制動力にも表れています。

フロントエンドとリヤボトムのトリムなど多くのエリアにブラックコントラスト仕上げを施すことにより、外観はよりアスリート然とした姿になりました。20インチのパナメーラデザインホイールは標準装備です。インテリアには、多くの部分でアルカンターラとアルミニウムを採用しています。標準装備のパドルシフトを備えたヒーテッドマルチファンクションステアリングホイールもアルカンターラとなり、コネクトプラスモジュールは多くのデジタルサービスを提供します。

主要諸元

年式 2021
モデル パナメーラGTS
ハンドル
ミッション PDK
ボディーカラー クレヨン
内装カラー ブラック
車台番号 WP0ZZZ97ZML147103
オプション
車両についてのお問い合わせは下記までご連絡ください。
電話番号:03-3403-0911
メール:info@aoyama.porsche.jp

試乗リクエスト