Porsche Japan 20th Anniversary
Porsche USABILITY

ポルシェは華麗スタイルのスポーツカーでありながら、十分な容量を持つラゲッジコンパートメントによって毎日のドライビングに相応しい実用性をもたらします。
ポルシェ各モデルの実用性をキャディバックの積載数によって可視化しました。
ゆとりあるスペースと便利なストレージをどう使うかは、あなた次第です。

※《検証用キャディバッグ》ポルシェドライバーズセレクション ゴルフバック

718 Cayman

キャディバッグ最大積載本数 2本

トノカバーを外せば、キャディバックを縦に2本横並びに積むことが可能です。
1本であれば斜めにもきれいに収まり、2シーターにも関らず、ゆとりのあるスペースを確保することができます。

Panamera

キャディバッグ最大積載本数 3本

リアシートを倒した状態で3本、倒さない状態でも2本積むことが可能です。
あなたの生き方に翼を与えるポルシェ。パナメーラで望むままの人生をお愉しみください。

Panamera Sport Turismo

キャディバッグ最大積載本数 4本

トノカバーを外さなくてもクロスして4本積むことが可能。二人でゴルフ行くときは横に2本スマートに収まり、ラグジュアリーな体験をあなたとあなたの大切な人にもたらしてくれます。

Macan(従来型)

キャディバッグ最大積載本数 3本

キャディバックを横置きで2本、その上に斜めに1本積むことが可能。トノカバーは外さなくても大丈夫です。
カイエンよりもコンパクトですが、500リッターにおよぶ十分な容量のラゲッジコンパートメントは、毎日の実用性も兼ね備え、あなたを冒険へと誘います。

The new Cayenne

キャディバッグ最大積載本数 4本

トノカバーを外した状態で、キャディバックを横置きで3本、その上に斜めに1本置くことが可能です。トノカバーは外して一番下に。カイエンの快適性はドライビングの愉しさはもちろん、家族や友人との大切な時間を与えてくれます。