閉じる

Porsche Taycan x MIYASHITA PARK

Sustainable Project

持続可能な未来をつくるために
モビリティを次のステージへと押し上げ、誕生した、
ポルシェ初のフル電動スポーツカー、タイカン。

多様な価値観(ダイバーシティ)を認めることで
次世代のスタイルを提示してきた渋谷。
それを象徴するMIYASHITA PARKと、
ポルシェが創業以来掲げるパイオニア精神が出会い、
持続可能な未来(サステナブル)への共創をテーマに、
新しいプロジェクトをスタートします。

 

Porsche Taycan x MIYASHITA PARK

Porsche Taycan
Performance
Product
Factory
Collaboration
       

Sustainable Sportscar

70年以上に渡り、常に革新的なスポーツカーを造り続けてきたポルシェの次なるステージが、高い環境性能と圧倒的パフォーマンスを備えたポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」です。
製造過程からプロダクトの素材、そして走りまでも、全てのエコシステムの中でサステナビリティを具現化します。
CO2を排出しないプラントでCO2を排出しない車を生産する。それこそがポルシェの目指す持続可能な次世代のスポーツカーです。

Zero Emission

どのポルシェカーにも息づくピュアなエモーションと限りないドライビングプレジャーを受け継ぎながら、走行時はCO2を排出しない、サステナブルを体現した唯一無二のフル電動スポーツカーです。

OLEA, Race-Tex, Econyl®

タイカンでは、ポルシェで初めて、従来のレザーのオプションに加え、オリーブの葉を使用した持続可能ななめし処理によるクラブレザー「OLEA」、完全なレザーフリーのインテリアとして、リサイクルポリエステル素材の「Race-Tex」、そして、フロアマットには漁網などから作られたリサイクル繊維「Econyl」を使用しています。

Carbon-Neutral Factory

タイカンの生産を担うドイツのツッフェンハウゼンに新設された工場は、まったく新しいカーボンニュートラルな工場(ゼロインパクト ファクトリー)です。
部品を納入するトラックの電動化、塗装工場での廃熱の使用、屋根エリアの緑化など、資源節約も積極的に実践しています。

SUSTAINABLE EXPERIENCE IN MIYASHITA PARK

新しいヒト・モノ・体験・文化に出会える場所を目指す渋谷「MIYASHITA PARK」。
多様な価値観が結束し交じり合い、次世代のスタイルを提示するここ宮下公園とともに、伝統を継承しながらも未来に向けてスポーツカーを次のステージへと変革させるポルシェが、持続可能(サステナブル)な未来への共創をテーマに、民間企業として初のパートナーシップを組みます。

Sustainable Project

Special Sustainability Talk

渋谷区長谷部区長×ポルシェジャパンCEOミヒャエル・キルシュ特別対談

対談記事はこちら

Taycan Music

  • apple
  • PORSCHE

ポルシェ初のフル電動スポーツカータイカンは、Apple Musicを車に搭載し、7,000万曲を聴き放題。
アップカミングなアーティスト「D.A.N.」が“サステナブル”をテーマにセレクトしたプレイリストをApple Music限定で公開中です。

Taycan Playlist selected by D.A.N.

  • Taycan Playlist with D.A.N.

    Taycan Playlist with D.A.N.

  • Selected by 櫻木大悟

    Taycan Playlist selected by
    Daigo Sakuragi(D.A.N.)

  • Selected by 市川仁也

    Taycan Playlist selected by
    Jinya Ichikawa(D.A.N.)

  • Selected by 川上輝

    Taycan Playlist selected by
    Hikaru Kawakami(D.A.N.)

Listen only on

apple music
Comment

Daigo Sakuragi(D.A.N.):
どこか危険な雰囲気がある曲を集めました。ユニークな音、リズム、そしてムードが脳をサステナブルに刺激してくれます。

Jinya Ichikawa(D.A.N.):
想像を掻き立てる余白があり、持続的に多様な聴き方のできる曲を選びました。

Hikaru Kawakami(D.A.N.):
今年聴いていた曲を中心に、印象が持続していた曲を選びました。

D.A.N.

Webサイト

2014年、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2015年7月にデビューe.p『EP』をリリース。2016年4月に待望の1sアルバム『D.A.N.』をリリースし、CDショップ大賞2017の入賞作品に選出。2017年2月にJames Blakeの来日公演でO.Aとして出演。不定期で行う自主企画〈Timeless〉ではこれまで、LAからMndsgn、UKからJamie Isaacなど海外アーティストを招聘して開催している。

Special Movie

Taycan Art @sequence

MIYASHITA PARKに誕生したホテル
「sequence MIYASHITA PARK」
4階の「VALLEY PARK STAND」にて、
“サステナブルスポーツカータイカン”をテーマに、
人気アーティストが制作した作品を展示しました。

YAR

Artist: YAR

Profile

YAR(ヤール)は各方面のスペシャリストが集まるクリエイティブスタジオです。
アートディレクションとグラフィックデザインを軸に、映像、WEB、プロップ製作、空間演出、内装デザインなど、
多くのクリエイティブコラボレーションを手がけています。
また、コミッションワーク以外の活動も頻繁に行い、 東京、ロンドン、ベルリンなどでエキシビジョンも開催しています。

Webサイト

Interview
YAR

作品解説:
Taycanに連れられてどこか見知らぬ惑星へ旅する女の子。 彼女が観た景色はこの先の未来、いつか本当に自分たちの前に現れるかもしれません。

どのような着想から今回の作品が生まれたか:
車を見つめると、そこには景色が映り込みます。
車は移動するものなので、このタイカンがどこから来たのか、このタイカンでどこへ行きたいかなどを妄想し、まだ見ぬ未来の場所を創り、その景色を映り込ませたいと考えました。

制作のインスピレーションを持続させてくれる刺激はどこから来るのか:
未来へ繋がる新しいものを見たり感じながらも、昔からあり続けるものや、失ってしまった美しいものや時代へも思いを馳せてみると、ちょっとしたインスピレーションが湧き出てきます。

Takuya Kamioka

Artist: Takuya Kamioka

Profile

1985年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒。
卒業と同時にフリーランスのアーティスト、イラストレーターとして活動を始める。
これまでにバヤリースオレンジ、ドトールコーヒーやアヲハタジャムのパッケージ、水曜日のカンパネラ、KOHH、KANDYTOWN、スガ シカオなどのCDジャケットや、Blackeyepatch、STUSSY、G.V.G.V.などのアパレルブランドと、多岐にわたりアートワークを提供している。

Webサイト

Interview
Takuya Kamioka

作品解説:
初代911からサステナブルなスポーツカータイカンへの歴史と、渋谷という多様な要素を含んだ対象からイメージを広げ、一つの作品に込めました。

どのような着想から今回の作品が生まれたか:
渋谷の交じり合った雰囲気をタイカン、初代911、街並みなどを一つの作品に込めました。

制作のインスピレーションを持続させてくれる刺激はどこから来るのか:
日頃の生活の中で、建築物やプロダクト、自然の風景、インターネットなど全てのものから刺激を受け制作に向けています。

Taycan Pop Up

Taycan Pop Upは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

Taycan Pop Up

#サステナブルスポーツカー

持続可能な未来に向けて。
街とクルマがどのように変わると思いますか?
#サステナブルスポーツカー を付けて、
SNSに投稿してください。

JASRAC許諾番号:9025775002Y45040

Apple Musicは、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

タイカンの魅力をより詳しく