閉じる

この性能を知るには、3.9秒あればいい。

躰の真ん中に芯はあるか。

軽量ボディとミッドシップレイアウトの
エンジンにより卓越したスポーツ性能を発揮する
2シータースポーツカー、
718ケイマンと718ボクスター。

低重心でワイドかつスタイリッシュな
ボディの真ん中にその心臓を宿した718は、
パワフルな加速でも全くぶれないステアリングや、
ミッドシップが生み出す抜群に優れた
前後バランスが特徴です。

それは、どんな道でも意志を貫き
果敢に走り続けるあなたと重なる一台。
その強靭なボディの剛性感、スポーツカーならではの
パフォーマンスと、優雅な乗り心地を兼ね備えた
718は、あなたがいつも走る道の景色さえも
全く違ったものに見せてくれます。

Movie

Concept

concept

合理性という目標を掲げるうちに、何かを失うことがある。非合理的なものから、完璧なものへ。そうして誕生したのが718モデルレンジの頂点に立つ一台、718 ケイマン GT4 RSです。極限まで研ぎ澄まされた軽量ボディの真ん中にレイアウトした4.0リッター6気筒自然吸気エンジンは、9,000rpmをいとも簡単にマークする高回転コンセプト。最高出力368kW(500PS)を誇り、発進からわずか3.4秒で100km/hに達します。最新のエアロダイナミクスやサーキットで鍛え抜かれた専用シャシーも導入し、すべてが完璧にマッチした鋭利なレースツールを、あなたの手で解き放ってください。

Exterior

Exterior

サーキットマシンのように研ぎ澄まされた外観は、最先端のエアロダイナミクスが作り上げたもの。その取り組みを象徴するスワンネック式の大型CFRPリアウイングは、圧倒的なパフォーマンスに欠かせない大きなダウンフォースを発生させ、強力なグリップを生み出します。そして、フロントリッドのNACAエアインテークやフロント/リアディフューザーまで、すべては走行性能の向上やエンジン&ブレーキの冷却など空力特性を追求した成果です。Form follows function ― 機能に従った形態が、視線をクギ付けにする魅力を発散します。

Interior

Interior

718 ケイマン GT4 RSの真髄を余すところなく堪能できるように設計したインテリア。コックピットはドライバーと完璧になじむ感覚をもたらすため、高度なエルゴノミクスを注いで操作性や機能性を追求。ステアリングホイールやPDKセレクターにモータースポーツ由来のRace-Texを採用するなど、素材の選択にもこだわり抜きました。さらに、カーボン網目模様のCFRPを用いたフルバケットシートは、横方向のサポートに優れ、身体を快適に支えます。特徴的な3連丸型メーターパネルの中央に配したレブカウンターは、9,000rpmを超える領域がレッドゾーンに設定されています。

718 Models

718 GTS 4.0 Models

More of what you love.

新しい718ボクスターGTS 4.0と718ケイマンGTS 4.0は、スポーツカーの魅力を最も純粋な形で表します。とりわけ明確なのがサウンド。4.0リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンが、血統をダイレクトに受け継ぐ心揺さぶるサウンドを響かせます。

詳しくはこちら

GTSシリーズスペシャルサイト公開中

718 T Models

Welcome to life.

ダイナミックでピュア、そして本物のスポーツパフォーマンスを味わうために。徹底的に軽量化し、走りを愉しむために生まれた純血のスポーツカー。モデル名に冠したツーリングを意味する「T」に集約された使命は、日常から心を開放し、歓びが限りなく湧き上がる非日常の世界へあなたを駆り立てることです

詳しくはこちら

Models