閉じる

Porsche. Dream Together ポルシェジャパンCSR活動

Porsche. Dream Together

ポルシェジャパンCSR活動

サステナブルな社会を目指し、若者と環境に寄り添うCSR活動を

ポルシェジャパンは、日本に根差すひとつの企業として、持続可能な日本社会の実現に貢献するCSR活動を行います。
特に昨今課題として挙げられる「若年層の未来形成」にフォーカスし、若者が意欲と創造性を持ち、夢を叶え、日本の未来を担う人材へと成長すること。
また彼らの活躍する日本が、より良い自然環境を保持していることを願います。
素晴らしい未来へバトンをつなぐ活動を通し、ポルシェジャパンは企業の社会的責任を果たします。

Message from CEO
of Porsche Japan

Message from CEO of Porsche Japan

『私は自らが理想とする車を探したが、どこにも見つからなかった。だから自分で造ることにした』

ポルシェの創設者、フェリー・ポルシェのこの言葉が、まさに日本におけるPorsche. Dream Togetherの活動精神を表しています。若者が夢を持ち、夢を追いかけ、そして夢を叶えることを、我々は応援したいと考えています。

  • ポルシェジャパン代表取締役社長
    ミヒャエル・キルシュ

  • ポルシェジャパン代表取締役社長 ミヒャエル・キルシュ

お知らせ

【LEARN with Porsche】全国の中高生からスカラーシップ生の公募受付開始
応募期間:2021年6月4日~6月30日 17:00
詳細はこちら https://learn-project.com/pj

ポルシェジャパン CSR活動内容

夢を持つきっかけを提供する活動 Have a Dream with Porsche

カタリバ

小学生から高校生を対象に、本気で夢を追い求めるプロフェッショナルとの接点の場として、未来をつくりだす意欲と創造性を育む特別講演やワークショップなどのイベントを企画します。
「意欲と創造性をすべての10代へ」とミッションを掲げる認定NPO法人カタリバをパートナーに迎え、多様な出会いと学びの機会を創出し、夢を持つきっかけを提供します。

カタリバ 公式サイト

夢を叶えるサポートをする活動 Grow a Dream with Porsche

ROCKETプロジェクト

未来の壁に立ち向かっていくスカラーシップ生を探し、これからの学びに必要な心構えと夢をプレゼントする独自のイノベーティブなスカラーシッププログラムです。プログラム名であるLEARNは、Learn Enthusiastically(熱心に学び), Actively(積極的に), Realistically and Naturally(現実的かつ自然に)の頭文字からとった用語です。情報機器を使わず経験や体験、人との関わりを通して答えを導き出すようなカリキュラムを用意し、全国の中高生から10名のスカラーシップ生を選び5日間の体験合宿を行います。

LEARN with Porsche公式サイト

持続的な環境保護を行う活動

持続的な環境保護を行う活動

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京を開設する千葉県と「自然環境保全協定」を2020年6月15日に締結しました。
これを通じて、自然の保存、植生の回復など適切な措置を講じるだけでなく、伐採樹木を定量的に把握し公開するなど積極的に情報開示を行います。さらに希少植物専用の湿性生物保全エリアを新たに設置するなど、一歩踏み込んだ環境への配慮を行います。