HOME

ポルシェセンター狭山

店長インタビュー

宗像 真一

Shinichi Munakata

ポルシェセンター狭山のご紹介

ポルシェセンター狭山は2010年にオープン以来、多くのポルシェオーナーの皆様にご支持
いただいております。

狭山の特徴といたしましてはオーナー様とスタッフとの信頼関係が深いところです。

アクセスは関越自動車川越インターから4km、圏央道狭山日高インターから3.5km、最寄りの
駅は西武新宿線新狭山駅より徒歩20分の位置にございます。

ショールームの雰囲気

アットホームで和かい雰囲気のショールームが特徴です。

初めてご来店いただくお客様にリラックスしてお過ごしいただける様に心掛けております。

ポルシェの魅力について

ポルシェは変化の止むことのない世界で、変わらず指標であり続けるダイナミックなスポーツカー
メーカーです。

フラッグシップモデルの911は1963年に特別なコンセプトを持って誕生いたしました。
50年以上にわたり、魅力を失わず輝きを放ち続けるスポーツカーのアイコンです。
時代にとらわれないデザイン。つまり伝統を受け継ぐと同時に、未来のビジョンを示しています。
純粋、個性、時代にとらわれない。この3つは、どのポルシェモデルにも共通するデザイン要素
です。

いよいよ新時代の幕開け ”Taycan(タイカン)”

皆様もご承知と思いますが、いよいよポルシェ初のフル電動スポーツカーがデビューします。
私もデビューが待ち遠しくてたまりません。環境のために燃費のためとエコを追求した電気
自動車はありますが心が高揚するものではありません。
電気自動車の概念を変える、心を揺さぶられるパフォーマンスと快適性を高次元に融合し、
新時代においてもポルシェのDNAが継承されたフル電動スポーツカー「タイカン」は未来を
切り拓くための革新的なトータルコンセプトを全身に体現しています。