HOME

ポルシェセンター中大阪

The new Taycan Debut Weekend

それは電動化された魂。新型タイカン、デビュー。1/23(土)-24(日)開催。

ポルシェ初のフル電動スポーツカータイカンがいよいよ登場。
新しい時代へ向けて、真のスポーツカーをさらに進化させるために、ポルシェが辿りついたひとつの答え。
その全貌をご自身の目でお確かめください。

The new Taycan

Exterior Design

Exterior Design

ひと目でポルシェとわかる純粋で個性的なシルエットを持つ
タイカン。フル電動スポーツカーだからこそ実現できた
低くシャープなフロントフードと高さのあるフロントフェンダーが、
ポルシェらしさを際立たせます。空気の流れを整え、
空気抵抗を低減するエアカーテンが、タイカンのエクステリアを
さらに強く印象づけます。

Connect

Connect

“Hey Porsche”と呼びかけるだけで起動する
ボイスパイロットが快適なドライブをサポート。
さらに、インテリジェントなデジタルサービスやアプリが、
タイカンのコックピットにいるあなたを、世界とつなぎます。

Interior Design

Interior Design

革新性に溢れるタイカンのコックピットには、ポルシェの伝統が
息づいています。3つの丸形メーターを組み込んだ
インストゥルメントパネルや、前方に向かって上昇する
センターコンソールなど、ドライビングに集中できるデザインは、
ポルシェのスポーツカーである証です。

Performance

Performance

圧倒的加速を生み出すのは、前後アクスルに1基ずつ搭載される
永久磁石シンクロナスモーターと、
アンダーボディに格納された800Vの高性能バッテリー。
タイカン ターボ Sの場合、最大560kWのオーバーブースト出力を発揮し、
0-100km/h加速もわずか2.8秒*1
タイカン 4Sなら、426kmの余裕ある航続距離を誇ります*2

*1 ローンチコントロール時 *2 パフォーマンスバッテリー プラス装着時

Charging

Charging

スポーツカーのドライビングプレジャーをいつでも体験できるよう、
ポルシェは充電システムにもこだわりました。バッテリーには
919ハイブリッドに由来する800Vアーキテクチャーを採用。
自宅での普通充電やNCSの公共充電スポットに加えて、
ターボチャージング ステーションなどの独自の充電ネットワークにより、
移動の自由をサポートします。

Porsche Charging Infrastructure

Porsche Charging Infrastructure
ポルシェが理想とする次世代モビリティの実現のために、
自ら充電インフラのネットワークを構築。
国内最速150kWのポルシェ ターボチャージャーなど
独自の充電インフラを、正規販売店や公共の場へ。
さらに自宅充電にも多彩な選択肢を用意しています。
※2020年5月自社調べ

チャージングの詳細はこちら

新型コロナウイルス
感染防止対応について

新型コロナウイルス感染防止対応について

新型コロナ感染拡大抑止のため、ポルシェ正規販売店では各種対応を実施しております。
ご希望に応じて、ご来店いただかなくてもオンラインでのご商談の他、電話、メールでの対応も可能ですので、販売店までご連絡ください。

事前の来場リクエストも受け付けております。
事前に来場予約をいただくことでより良い環境でご対応することが可能となりますので、是非、ご利用ください。